女の人

自律神経失調症の治療を詳しく把握しておこう

現代人に多い目のトラブル

背広の女性

目の酷使が原因

視力低下や緑内障、白内障、乱視など、現代人は目に関するトラブルを抱えている人が多いと言われています。その秘密は、目を酷使してしまうアイテムの普及です。パソコン、テレビ、ゲーム、スマートフォンなどは今やどこの家庭も持っているものですが、長時間の使用は目の筋肉を疲れさせてしまうという特徴を持っています。目の筋肉が疲れた状態のまま、さらに目を酷使してしまうと眼精疲労と呼ばれる症状になってしまうことがあります。眼精疲労は、目の筋肉の緊張が体に影響を及ぼし、肩こりや頭痛などを引き起こしてしまう症状です。そのまま放置してしまうと、症状は悪化し目だけでなく体にも悪影響を与えてしまいますので、目に良い健康成分を摂取し、目を守ることが必要となります。

有効成分

眼精疲労を改善し、目の健康を保つためにオススメなのが、ルテインや、アントシアニンといった成分です。これらの成分は、パソコンやスマートフォンから発せられるブルーライトという光による目の酸化を予防する働きを持ち合わせており、同時に眼精疲労の症状にも効果をもたらします。パソコンやスマートフォンを日常的によく使う人は、この成分を継続的に摂取するこことで、目の健康を保つことにつながります。アントシアニンやルテインは、ブルーベリーやカシスなどに多く含まれています。しかし、通常はサプリメントを使って摂取するのが一般的です。様々な種類のものが売られていますが、出来れば二つの成分がバランス良く配合されたものを選ぶと、より高い効果が期待出来てオススメです。